テマサトラベルSTAFFブログ
  • 旅先でのこと、日常のことを書き綴ったスタッフ日記
イスラエルのいろはへ
世界遺産イスラエル編
キブツとは?

キブツ・ボランティア体験 申込み要綱


▼参加条件

・18~35才の心身共に健康な男女
・1日6~8時間、週6日間の労働の出来る方。
・公序良俗に反する行為をする恐れのない方。
(麻薬・盗み等が発覚した場合、即刻村外退去となります)
・英語での一般的会話力を有する方。

▼必要経費

・ご参加条件の《必要経費》ボランティア事務所での登録料:450シケル
・健康保険料(キブツ内の緊急医療、入院、診療所及び救急車などをカバー): 440シケル(1年間)
上記の保険では、キブツ滞在中の部分的な保障しかございませんので、日本出発時から旅行傷害保険を付保されることをお奨めいたします。
・査証申請費用:110シケル
※滞在を延長する場合は、200シケル
・キブツへのデポジットとして:400シケル
・原則として帰りのオープンチケッ トと当座の諸雑費(ボランティア事務所より800シェケル以上とされています。)

※1シケル=約32円(2015年6月現在)

▼その他

・本コースは随時出発可能です。
・キブツ滞在中の怪我・病気は現地でご加入いただくボランティア用の保険で保障されますが、滞在中以外(往復の飛行機やボラン ティア終了後の滞在など)に、万が一があった場合は、自己負担となります。 日本ご出発前に、旅行傷害保険へご加入ください。
・キブツを日本から指定して行く事はできませんが、キブツ連盟ボランティア事務所到着時点で受入れ準備のあるいくつかのキブツよ り選ぶ事はできます。
・キブツの最低滞在期間は2ヶ月、最高滞在期間は6ヶ月です。
・キブツの移動について
 キブツ・プログラム・センター(KPC)から紹介されて、派遣されたキブツにて2~3ヶ月のボランティア後、他のキブツへの移 動は、以下の理由から、特別な理由が無い限り認められません。
 ※ボランティアを募集しているキブツの数は限られています。新規のボランティアを優先します。

 ※ボランティアに仕事の内容を指導し、キブツに慣れ、キブツの一員となるまでは時間がかかります。

・再入国ビザについて
 イスラエル内務省より、イスラエル滞在後、一度出国し、2ヶ月以内に再びイスラエルに入国される場合、再入国ビザを取得しなけ ればならない旨の通達がありました。
 再入国後、ボランティアを続けない場合でも、イスラエルを離れる時間が数時間であっても取得する必要があります。
 再入国ビザは、キブツ・プログラム・センター(KPC)を通じて取得します。
 取得費用は、100シケル(NIS)です。

▼お申し込み要領

・写真2枚(パスポー トサイズ)キブツ到着時に、ボランティア用の査証へ更新するために必要
・申込書(英文)  ・・・要タイプ打ち
・英文健康診断書 (3枚)
・英文ボランティア保険宣言書 ・・・要タイプ打ち
・英文ボランティア宣言書(Volunteers Declaration)
・パスポートコピー(顔写真、パスポート番号など記載されているページ)
・念書
・仲介手数料・通信費 として1万円(現金書留、または下記の口座へ)

※上記手数料は弊社にて、航空券をお申し込みいただいた方を前提としております。ご自分で航空券を取得される場合、1万5千円となり ます。
※お問い合わせからご出発まで、 通常1ヶ月ほど必要といたしますので予めご了承ください。

上記、参加条件、必要経費、その他、お申し込み要領は、2015年5月現在のものです。
変更になることもございますので、お申し込みの際に再度、ご確認ください。

▼お振込み口座

三井住友銀行 田園調布支店  (普通口座)No.980801 (株)テマサトラベル

▼お問い合わせ・資料請求は

テマサトラベル・キブツデスク

TEL:03-3722-1404

E-mail:kibbutz@temasa.co.jp

このページのTOPへ
Copyright(C)2009-2016 www.temasa.co.jp All rights reserved.