長崎・五島・平戸キリシタンの旅 4日間 icon
長崎・五島・平戸キリシタンの旅 4日間
プランナーより一言
 日本の初代クリスチャンたちの信仰の心を訪ねる旅です。
長崎は、16世紀中頃ザビエルがキリスト教を伝えて以来、
日本のキリスト教伝道の中心地として栄光と迫害の歴史を歩みます。

 2016年に映画化された遠藤周作の小説「沈黙」の舞台となった外海地方、
天正遣欧少年使節の一人、中浦ジュリアンの出身地西坂、
明治維新を前に「信徒発見」の舞台となった大浦天主堂など、
今も現地を訪れますと、迫害に耐えて激しく生きたキリシタンたちの足跡が
心に深く残ることと思います。
出発日と料金
出発日
日付 募集状況
4月9日(火) 満員御礼!満席となりました
6月11日(火) 好評募集中!


料金
4名1室135,000円
3名1室144,000円
2名1室148,000円
1名1室175,000円

※4名様以上のグループでお申込みいただいた場合、旅行代金からお1人につき3,000円お値引きいたします。
旅程
日数 場所 旅程詳細
1日目 羽田空港
(長崎空港)
長崎



朝の便(08:00~10:00頃発)で長崎(10:00~12:00頃着)へ。
到着後、長崎市内へ。
信徒発見の舞台となった大浦天主堂、
アウシュビッツの聖者と呼ばれたコルベ神父記念室、
26聖人殉教の地・西坂、爆心地に近い浦上教会など見学。
宿泊は長崎の夜景をお楽しみいただけるホテルにお泊まりください。【長崎市内泊】
2日目 長崎
(長崎港)
福江




長崎市内より長崎港へ。
ジェット・フォイルぺがさす(07:40発/09:05着)で五島・福江港ヘ。
到着後、26聖人のひとりヨハネ五島の姿が祀られる堂崎教会、
日本最初のルルドが残る井持浦教会、
眼下に広がる青い大海原と白い灯台が美しい大瀬崎、
十字架への道のある水之浦教会を見学。
五島市内のリゾートホテルにお泊まりください。【五島・福江泊】
3日目 福江港
(長崎港)
長崎

平戸
ホテルより徒歩で福江港へ。
ジェット・フォイルぺがさす(09:20発/11:10着)で長崎港へ。
到着後、五島灘沿いの道を通り外海の遠藤周作文学館、ド・ロ神父記念館、
天正遣欧少年使節のひとり中浦ジュリアン記念公園を見学して、
平戸にてお泊まりください。【平戸泊】
4日目 平戸




(長崎空港)
羽田空港
平戸市内のフランシスコ・ザビエル記念聖堂、
じゃがたら文などを展示したオランダ商館、
隠れキリシタンの礼拝室を再現した生月島・島の館、千人塚、
クルスの丘公園(ガスパル様)、サンパブロー様(幸四郎の森)を巡ります。
アウシュビッツの聖者と呼ばれたコルベ神父記念室、
昼食後、ステンドグラスの美しい田平教会を見学して、長崎空港へ。
夜の便(18:30~19:30頃発)で羽田(20:00~21:00頃着)へ。到着後、解散。
利用交通機関
航空会社:全日空、日本航空、ソラシドエア
利用予定ホテル
長崎:稲佐山観光ホテル、長崎ホテル清風、ルークプラザ、矢太樓 など
福江:カンパ―ナ、コンカナ王国 など
平戸:旗松亭、平戸海上ホテル、ホテル蘭風 など
食事
朝3回、昼4回、夕3回
添乗員
全行程同行いたします
最少催行人数
10名以上
パンフレットダウンロード